関西健康・医療創生会議。産学官の連携のもとに関西の智と技を集結し、健康長寿の社会をつくります。

ホーム > お知らせ

お知らせ

関西健康・医療創生会議セミナー開催のお知らせ

関西の産学官が結集するプラットフォーム「関西健康・医療創生会議」では、健康長寿を達成するための新たな産業の創出や安全かつ健康に生活できる持続可能性のあるまちづくりを目指して取組をすすめています。

これからの健康・医療・介護の施策において、質の高い効率的なサービスを展開するため、データの利活用に大きな関心が向けられており、健康長寿社会の実現に向けて、健康・医療データの収集・連携・利活用の促進が求められています。

本セミナーでは、2回にわたり、健康・医療データ等を活用した先導的な研究事例や健康福祉政策の先進事例などをご紹介し、その効果と意義について理解を深めます。

参加申込書はこちら(セミナーI、セミナーII共通)

セミナーI

日時
2018年1月18日(木)14:00~16:00
場所
京都大学百周年時計台記念館国際交流ホールIII(京都市左京区吉田本町)
テーマ
健康・医療政策に貢献するビッグデータ
プログラム
基調講演「健康・医療ビッグデータがもたらす社会変革」
京都大学大学院医学研究科 教授 中山健夫氏
特別講演「社会リスクを低減する超ビッグデータプラットフォーム」
京都大学大学院情報学研究科 教授
内閣府ImPACT(革新的研究開発推進プログラム)プログラムマネージャー
 原田博司氏
参加費
無料
対象
自治体、企業、アカデミア関係者 先着80名
主催
関西健康・医療創生会議

セミナーII

日時
2018年1月30日(火)14:00~16:30
場所
京都大学百周年時計台記念館国際交流ホールIII(京都市左京区吉田本町)
テーマ
健康・医療データや地域情報を活用して子どもや地域を守る
プログラム
座長
京都大学大学院医学研究科 教授 中山健夫氏
特別講演「胎児期にはじまる発達障害の先制医療」
同志社大学赤ちゃん学研究センター 教授 小西行郎氏
講演「子ども虐待対応における人工知能技術の活用について」
国立研究開発法人産業技術総合研究所人工知能研究センター 研究員 髙岡昂太氏
講演「地域包括ケアシステム構築に向けた取組~一生住み続けたい最幸のまち・川崎をめざして~」
川崎市健康福祉局長 成田哲夫氏
参加費
無料
対象
自治体、企業、アカデミア関係者 先着80名
主催
関西健康・医療創生会議

セミナーについてのお問い合わせ先

関西広域連合イノベーション推進担当
(兵庫県企画県民部科学情報局科学振興課) 高瀬
Tel:078-362-3335
E-mail:sousei@pref.hyogo.lg.jp

お問い合わせ

関西健康・医療創生会議のアカデミアをとりまとめ、さらには産業界との「かけ橋」に
NPO法人 関西健康・医療学術連絡会

情報・人材・機会を提供し、健康長寿実現に貢献します。

関西健康・医療学術連絡会 事務局

〒606-0001 京都市左京区岩倉大鷺町422番地
公益財団法人国立京都国際会館内659号室
TEL/FAX:075-705-2496
E-mail:gaku-renrakukai@nifty.com